私は獣医、今日も休みなし

獣医の仕事、一生懸命がんばります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」-岐阜地裁(時事通信)

 介護疲れで母親を殺害したとして、殺人罪に問われた野沢伸一被告(61)の裁判員裁判の判決で、岐阜地裁(田辺三保子裁判長)は5日、懲役4年(求刑懲役6年)を言い渡した。
 判決は「痛みに苦しむ母親を楽にしてあげたいとの気持ちからでもあり、身勝手と一面的に評価するのはためらわれるが、あまりに早まった行為であったと言わざるを得ない」と指摘。弁護側が提出した被告の減刑を求めた嘆願書7595人分については、「少なくとも被害者、被告人と近しい者が提出した限りでは、刑を軽くする事情として評価できる」と述べた。
 判決後の記者会見で、裁判員を務めた自営業の女性(64)は、「介護するのは大変だと自分に置き換えて考えた。自分だったらどうしようと考えると難しかった」と話した。男性(24)は「ニュースに出るという社会的影響を考えた上での結論だった」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」
遺族「最も素晴らしい決定」=感極まり、喜びの声
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」

途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)
普天間返還問題「完全履行は不明」 防衛相(産経新聞)
厚揚げパックに待ち針=スーパーで客が購入-山口(時事通信)
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
書の甲子園 校名プラカード揮毫も真剣 岡山・明誠学院高(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/02/10(水) 04:31:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較-中国(時事通信) | ホーム | L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://t2ppge3f.blog31.fc2.com/tb.php/17-241dae4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。